My Oracle Support Banner

RAC環境におけるデータベースとインスタンスのパフォーマンスに関する上位5つの問題 (Doc ID 1590052.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 から 12.1.0.1 [リリース 10.1 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1373500.1 (最終更新日: 2016年06月26日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このドキュメントの目的は、 RAC環境の、データベースおよびインスタンスの主要なパフォーマンスの問題のサマリーと、 利用可能なソリューションを提供することです。問題3 (Mutexesの待機が多い)および問題5 (CPUおよびメモリー消費が多い)は、RACデータベースの特有の問題ではなく、一般的な問題であることにご注意ください。これらは、 上位の問題の1つであり、RAC環境のインスタンスでローカルに発生する可能性があるため、このドキュメントに記載しています。

対象

DBAs

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 問題1:ロストブロックのハイカウント(gc lost blocks, gc current/cr lost blocks)
 問題2:log file sync 待機が多い
 問題3: Mutexの待機
 問題4: 高い gc buffer busy, enq: TX -row lock contention, enq: TX - index contention, enq: TX - ITL allocate entry waits
 問題5:CPUおよびメモリーの消費
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.