My Oracle Support Banner

11g でのオプティマイザ統計収集方法 (Doc ID 1590311.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Personal Edition - バージョン 11.1.0.6 から 11.2.0.4 [リリース 11.1 から 11.2]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 から 11.2.0.4 [リリース 11.1 から 11.2]
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 11.1.0.6 から 11.2.0.4 [リリース 11.1 から 11.2]
Oracle E-Business Suite Performance - バージョン 12.1.3 から 12.1.3 [リリース 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている NOTO:749227.1 (最終更新日: 2018年06月14日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このドキュメントはOracle 11gで、コストベース・オプティマイザを使用して、オプティマイザ統計を収集するための、推奨される方法を概説します。その他のバージョンについては次のドキュメントを参照してください。:

<Document 2031419.1> コストベース・オプティマイザのための統計情報の収集方法

 

注: "Best Practices for Managing Optimizer Statistics" というプレゼンテーションがあります。 :

<Document:1380043.1> Selected Performance Related Seminars from Oracle Openworld

この表題に関する内容が提供されています。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 基本的な統計情報の推奨事項
 クイック再作成の推奨事項
 オプティマイザ統計情報の収集に関する重要な注意事項
 オブジェクト統計の収集
 十分な大きさのサンプル・サイズを使用
 すべてのオブジェクトで統計の収集
 偏ったデータ分布の列の統計とヒストグラムを収集
 パーティション化されたオブジェクトのグローバル統計の収集
 システム統計の収集
 ディクショナリおよび固定オブジェクトの統計の収集
 以前のバージョンからの11gへのアップグレード
 デフォルトの設定
 
 統計収集コマンドのサンプル
 個々のテーブルの統計収集
 スキーマ内のすべてのオブジェクトの統計収集
 データベース内のすべてのオブジェクトの統計収集:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.