My Oracle Support Banner

データベース・パッチ競合の解決方法 (Doc ID 1595836.1)

Last updated on SEPTEMBER 20, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 から 12.1.0.2 [リリース 9.2 から 12.1]
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている NOTO:1321267.1 (最終更新日: 2018年08月20日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このNoteは、パッチ競合時の解決方法と解決方法が有効でない場合に、コンフリクト解決の為にOracle Supportにどのような情報を送付すればよいかについて記載しています。

この記事についての質問、助言、あなたの経験をお知らせください。

オラクル社の顧客、社員、および業界のエキスパートとこのトピックについて情報を交換するには

この特定の記事について他のユーザーに質問したり助言をもらったり、経験を共有するにはここをクリックしてディスカッションに参加してください。
他の記事や有益な情報をお探しの場合は、ここをクリックしてデータベースのインストール/アップグレードに関するMy Oracle Supportコミュニティにアクセスしてください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 この記事についての質問、助言、あなたの経験をお知らせください。
解決策
 簡単な方法: 競合の解決策を見つけるために My Oracle Support を使用します。
 My Oracle Support Conflict Checker
 OCM 構成
 難しい方法: パッチ・セット・アップデート(PSU)
 PSUがインストールされているかどうかを確認します。
 実際に競合しているかを確認します。
 競合パッチがオーバーレイ・パッチであるかどうか確認します。
  もしオーバレイパッチであれば
 PSUがコンポジットパッチであるかどうか
 コンポジットパッチとしてPSUがパッケージ化されているかを判断します。 
 コンポジット・パッチでない場合
 My Oracle Supportのパッチと更新タブのページから競合の解決方法をご確認ください。
 有効な代替パッチを確認します。
 コンポジット・パッチ
 PSUインストール時のOPatchの出力例
 個別パッチをインストールする際のOpatchの出力例
 競合に関係しているコンポジット・サブパッチを探します。
 My Oracle Supportのパッチと更新タブのページから競合の解決方法をご確認ください。
 有効な代替パッチを確認します。
 難しい方法: Critical Patch Update/Security Patch Update (CPU/SPU)
 CPU/SPUが既にインストールされているPSUと競合する場合
  CPU/SPUが非PSU、または非セキュリティパッチと競合した場合
 その他の競合
 サポートリクエストを介して、次の情報を送付します。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.