My Oracle Support Banner

バージョン 11,12 と新しいデータベース: アラート・ログに Fatal NI Connect Error 12170, 'TNS-12535: TNS:操作はタイムアウトしました' が報告される (Doc ID 1599387.1)

Last updated on AUGUST 15, 2018

適用範囲:

Oracle Net Services - バージョン 11.1.0.6 から 12.2.0.1 [リリース 11.1 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
TNS-12170, ORA-12170, TNS-12535, TNS-00505 alert.log


本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1286376.1 (最終更新日: 2018年05月29日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。


現象

nt secondary err code: 110 11gデータベースのアラート・ログに次のようなタイムアウト関連のメッセージが頻繁に表示される場合があります。:

- Oracle Solaris の場合:

***********************************************************************

Fatal NI connect error 12170.

VERSION INFORMATION:
TNS for Solaris: Version 11.2.0.1.0 - Production
Oracle Bequeath NT Protocol Adapter for Solaris: Version 11.2.0.1.0 - Production
TCP/IP NT Protocol Adapter for Solaris: Version 11.2.0.1.0 - Production
Time: 22-JAN-2011 21:48:23
Tracing not turned on.
Tns error struct:
ns main err code: 12535

TNS-12535: 操作はタイム・アウトしました。
ns secondary err code: 12560
nt main err code: 505

TNS-00505: 操作タイムアウトです。
nt secondary err code: 145
nt OS err code: 0
Client address: (ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=10.xxx.yy.117)(PORT=1092))

---------
"nt secondary err code" はオペレーティング・システムにより異なります。

Linux x86 または Linux x86-64: "nt secondary err code: 110"
HP-UX Server: "nt secondary err code: 238"
AIX: "nt secondary err code: 78"



変更点

変更の必要はありませんが、最近データベースが 11g リリース 1以上にアップグレード、またはインストールされた可能性があります。

注意: 11gR1 より前は同じ 'Fatal NI connect error 12170' が sqlnet.log に書き込まれます。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.