My Oracle Support Banner

SQL*Plusを使用した 11.2 Data Guard フィジカル・スタンバイのスイッチ・オーバーのベスト・プラクティス (Doc ID 1615435.1)

Last updated on OCTOBER 22, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.1 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Data Guard スイッチ・オーバーのトラブルシューティング

注意: ブローカを使用して、Data Guard スイッチオーバーする場合は、 次の文書をご参照を下さい。Note 1305019.1 - "11.2 Data Guard Physical Standby Switchover Best Practices using the Broker"

 

オラクル社の顧客、社員、および業界のエキスパートとこのトピックについて情報交換するには

このドキュメントの右下のディスカッション・スレッドで、この記事についてディスカッションしたり、自身の経験を共有したり、質問をしたりすることができます。

他の記事やサブジェクトに関するディスカッションをお探しの場合には、 My Oracle Support コミュニティの High Availability Data Guard にアクセスしてください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 I.前提要件 / 準備
 最新のバンドル・パッチの適用
 プライマリ・データベースの初期化パラメータの確認
 設定の確認
 フェイルバック・オプションの理解およびテスト
 II.スイッチ・オーバーの事前確認
 スタンバイ側で管理リカバリが動作していることを確認します。
 アーカイバ・プロセスの数が十分であるかどうかを確認します。
 ターゲット・フィジカル・スタンバイ側のオンライン REDO ログ・ファイルがクリアされていることを確認します。
 大きなギャップがないことを確認します。
 プライマリおよびスタンバイの一時ファイルが一致し、すべてのデータ·ファイルがオンラインであることを確認します。
 III.スイッチオーバー
 ターゲット・スタンバイの全ての適用遅延を取り消します
 潜在的なブロッキング・パラメータおよびジョブをクリアすします。
 すべての中間層を停止します(必須ではありません)。
 プライマリとスタンバイの Data Guard のトレースをオンに設定します。
 すべてのインスタンスのアラートログを tail コマンドで確認します(必須ではありません)。
 保証付きリストア・ポイントの作成(オプション)
 プライマリ・データベースがスタンバイ・ロールに切り替え可能かどうか確認します。
 プライマリが RAC 構成の場合、全てのセカンダリ・プライマリ・インスタンスを停止します。
 プライマリをスタンバイ・データベースにスイッチオーバーします。
 スタンバイ側で最後のREDOログ・ファイル(EOR) が受信されていることを確認します。
 スタンバイ・データベースがプライマリ・ロールに切り替え可能であるかを確認します。
 スタンバイ・データベースをプライマリにスイッチオーバーします。
 新しいプライマリ・データベースをオープンします。
 一時ファイルの不一致を修正します。
 新しいスタンバイを再起動します。
 不測の事態またはフェイルバック
 IV.スイッチオーバー後の手順
 トレースに以前の値を設定します
 ジョブをリセットします
 スイッチオーバー保証付きリストア・ポイントを削除します。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.