My Oracle Support Banner

ソフトウェア・パッチレベルおよび12c Grid InfrastructureのOCRのバックアップ/リストア (Doc ID 1621610.1)

Last updated on FEBRUARY 12, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1558920.1 (最終更新日: 2013年07月10日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

12C の Grid Infrastructure には、GIホームがすべてのノードで同じパッチが適用されていることを確実にするために、ソフトウェア・パッチレベルとアクティブ・パッチレベルが導入さ れています。クラスタがローリング・パッチ・モードでない限り、異なるパッチレベルの場合、ノードはクラスタに参加することができません。

GIホームにパッチ・アプリケーションの終了時に、ソフトウェア・パッチ・レベルが各ノードで更新されます。最後のノードでは、アクティブ・パッ チ・レベルがクラスタ用に更新されます。また、 "ocrconfig -manualbackup" コマンドを使用して、パッチを適用する前後に、OCRの手動バックアップを取得することを強くお薦めします。 '

パッチ・レベルは OCRに格納されており、OCRバックアップをリストアする際に特別な考慮事項が必要になります。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.