My Oracle Support Banner

マスターノート: Oracle フラッシュバック・テクノロジ (Doc ID 1662615.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1138253.1 (最終更新日: 2019年06月17日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

詳細

このマスター・ノートはフラッシュバック・テクノロジに関して最も頻繁に使用される My Oracle Support の Note の索引およびリファレンスを提供することを意図しています。このマスタ・ノートは興味のあるエリアに関する Note に簡単にアクセスし、参照可能にするためのカテゴリに分類されています。:

アクション

はじめに

Oracle9i では人為的ミスから回復するための簡単、強力、完全無停止のメカニズムを提供するフラッシュバック問合せを導入しました。これにより、ユーザーは、データベース構造の変更を必要とせずに、過去のある時点のデータの状態を表示することができます。

Oracle Database 10g では、データベース、表、行、トランザクション・レベルで高速かつ簡単な回復を提供するために、フラッシュバック・テクノロジを拡張しました。フラッシュバック・テクノロジは変更されたデータだけで操作することで、回復に革命をもたらしました。今では、エラーを回復するためにかかる時間は、ミスを犯した時間と等しくなっています。Oracle 10g フラッシュバック・テクノロジには、フラッシュバック・データベース、フラッシュバック・テーブル、フラッシュバック・ドロップ、フラッシュバック・バージョン問合せ、フラッシュバック・トランザクション問合せがあります。

フラッシュバック・テクノロジは、フラッシュバック問合せを使用した履歴的な監査やフラッシュバック・データベースを使用したテスト変更の取り消しのような非修復目的のために簡単に利用することができます。Oracle Database 11g ではフラッシュバック・データ・アーカイブを使用した、長期間のデータを管理、照会する革新的な方法を導入しています。このリリースでは、新しいフラッシュバック・トランザクション機能を備えた簡単でワンステップのトランザクション・バックアップ操作も用意されています。

この Note は以下の製品のバージョンに適用されます。:

Oracle Server - Enterprise Edition - Version: 10.2.0.1 以降

フラッシュバック・テクノロジー入門

バッチ・ジョブを連続して2回実行してしまった場合、データベース管理者はバックアップをリストアし、ポイント・イン・タイム・リカバリすることなしに、データベース全体を以前のある時点まで迅速に回復するフラッシュバック操作を要求することができます。データベース・レベルでのフラッシュバック操作に加えて、表全体をフラッシュバックすることも可能です。同様に、ユーザーによって誤って削除された表を回復することもできます。

++ Oracle フラッシュバック・データベースを使用すると、ある時間以降に発生した全ての変更を元に戻すことによって、迅速にデータベースを以前の状態に戻すことができます。バックアップをリストアする必要がないため、この操作は高速です。これによりデータ破損や人為的エラーの後のダウンタイムがはるかに少なくなります。

++ Oracle フラッシュバック・テーブルを使用すると、バックアップをリストアせずに、迅速に過去のある時点まで表をリカバリすることができます。

++ Oracle フラッシュバック・ドロップは、誤って削除した表を復元する方法を提供します。

++ Oracle フラッシュバック問合せを使用すると、過去のある時点のデータを表示することができます。これは、誤って削除または変更された失われたデータを表示し、再構築するために使用することができます。開発者はエラーを取り消し、訂正するために、エンドユーザーに権限を与えることで、アプリケーションにセルフ・サービスのエラー修正を組み込むためにこの機能を使用することができます。

++ Oracle フラッシュバック・バージョン問合せは変更のすべてのメタデータと一緒に1つ以上の行への変更を表示するためにデータベースに格納された Undo(取り消し) データを使用します。

++ Oracle フラッシュバック・トランザクション問合せは、トランザクション・レベルでデータベースへの変更を調べることができます。その結果、問題を診断、分析し、トランザクションを監査することができます。

以下はすべてのフラッシュバック機能を説明する表です。



以下にフラッシュバック・テクノロジを理解する上で役に立ついくつかの記事があります。

<Note 435998.1> What Do All 10g Flashback Features Rely on and what are their Limitations ?

 

フラッシュバックと Dataguard

以下は DataGuard 環境でフラッシュバックを有効利用する情報のリストです。


<Note 416310.1> Reinstating a Physical Standby Using Backups Instead of Flashback
<Note 805438.1> How To Open Physical Standby For Read Write Testing and Flashback
<Note 838249.1> Physical Standby Read/Write Testing With Belated Flashback Database
<Note 958557.1> How To Recover From A Drop/Truncate/Delete Table Done On Primary Using Flashback On A Standby Database
<Note 824213.1> Effect of doing PITR (point in time recovery) / Flashback on PRIMARY when Physical Standby in place ORA-19906 ORA-19909 ORA-01110

 

マスターノート関連

<Note 1199803.1> Master Note For Oracle Backup And Recovery
<Note 1116484.1> Master Note for Oracle Recovery Manager (RMAN)
<Note 1096952.1> Master Note for Real Application Clusters (RAC) Oracle Clusterware and Oracle Grid Infrastructure
<Note 1088018.1> Master Note for Oracle Database Corruption
<Note 1101938.1> Master Note for Data Guard

My Oracle Support の効果的な利用

<Note 166650.1> Working Effectively With Global Customer Support
<Document 1547814.1> オラクル・サポートをご利用されるにあたって - ベスト・プラクティス
<Document 1606031.1> オラクル・サポート・サービスへサービス・リクエスト(SR)へのマネジメント支援を依頼するには

一般的なリンク

<Note 854428.1> Patch Set Updates for Oracle Products
<Note 1061295.1> Patch Set Updates - One-off Patch Conflict Resolution
<Note 756671.1> Oracle Recommended Patches -- Oracle Database
<Note 268895.1> Oracle Database Server Patchset Information, Versions: 8.1. 7 to 11.2.0
<Note 161549.1> Oracle Database Server and Networking Patches for Microsoft Platforms



コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
詳細
アクション
 はじめに
 フラッシュバック・テクノロジー入門
 フラッシュバック・リカバリ領域
 フラッシュバック・データベース
 フラッシュバック・ドロップ
 フラッシュバック・テーブル
 フラッシュバック問合せ
 フラッシュバック・バージョン
 フラッシュバック・トランザクション
 フラッシュバック・データ・アーカイブ
 フラッシュバックと Dataguard
 マスターノート関連
 My Oracle Support の効果的な利用
 一般的なリンク
コンタクト
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.