My Oracle Support Banner

[Oracle9i 新機能] バインド変数の先読み(bind peek)機能について(KROWN:75859) (Doc ID 1725161.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

初期化パラメータ optimizer_features_enable の設定を9.0.0以上に設定している
場合にOracle9iからバインド変数の先読み機能(以下bind peekと記述します)が
有効になります。この機能について以下の構成で解説します。

1. bind peek機能の有効/無効の影響について
2. 実行計画生成過程
2-0. 基礎知識
2-1. Oracle8i以前(またはbind peek機能が無効)の場合
2-2. Oracle9i以降でbind peek機能が有効の場合
3. 例
3-1. Oracle8i以前(またはbind peek機能が無効)の場合
3-2. Oracle9i以降でbind peek機能が有効の場合
4. 制限
4-1. EXPLAIN PLAN、autotraceについて
4-2. bind peek機能が使用されないSQL文について

本文書では機能の説明のみを行います。
bind peek機能が有効である場合の留意事項については下記KROWNをご参照ください:
<Document 1726424.1>(KROWN:81865)『Oracle9i DatabaseにおけるSQL最適化機能に関する留意事項』

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.