My Oracle Support Banner

[10g 新機能] 自動オプティマイザ統計収集(KROWN:99659) (Doc ID 1731109.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 から 12.1.0.2 [リリース 10.1 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Oracle Database 10gの環境においてデフォルトの設定では自動的にオプティマイザ統計
を収集しています。管理者が明示的にオプティマイザ統計を収集していない状況でも
オプティマイザ統計が更新されている場合があるのはこの設定の為です。

ここでは以下の内容に関して解説します:
1. 自動オプティマイザ統計収集が行われる設定とは
2. スケジューラ・ジョブの設定確認
3. DBMS_STATS.GATHER_DATABASE_STATS_JOB_PROCプロシージャの設定

(注意1) 本KROWNは機能に関するまとめと補足情報の提供を目的としています。
機能の詳細に関しては[参照情報]で記述するマニュアルをご参照ください。
また、本機能に関する留意事項については下記KROWNを参照してください:
<Document 1732671.1>(KROWN:104880)『Oracle Database 10g以降における自動オプティマイザ統計収集に関する留意事項』

(注意2) 11g においては、本文書で述べる 10g でのオプティマイザ統計の取得動作から
変更されている点があります。11g でのオプティマイザ統計の取得に関しては、
下記KROWNを合わせて参照して下さい:
<Document 1745545.1>(KROWN:133679)『Oracle 11g での自動統計収集』
<Document 1745970.1>(KROWN:134341)『Oracle Database 11g Upgrade Companion - 動作変更
- 2. オプティマイザ - 2. 10g から 11g における変更点』

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.