My Oracle Support Banner

ハング時に診断のためにSQL*Plusでログインできない場合の回避策(KROWN:101159) (Doc ID 1731670.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 から 19.3.0.0.0 [リリース 10.1 から 18]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

ハングなどの発生時にoradebugを使用して情報を取ろうとしても、新規セッションで接続しようとすると待機状態となってしまい接続ができない場合があります。
10.1以降のリリースではSQL*Plusの-prelimオプションを使用するとこれを回避できます。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.