My Oracle Support Banner

多重化した REDO ログが物理破損しても V$LOGFILE の STATUS 列が INVALID にならない(KROWN:106938) (Doc ID 1733329.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

 [起こりうる現象]
多重化した REDO ログが物理破損しても V$LOGFILE の STATUS 列が INVALID に
ならない

[対象リリース]
問題が発生するリリース :Oracle Database Release 1(10.1.0)
Oracle Database Release 2(10.2.0)
問題を修正したリリース :なし
問題を修正予定のリリース:なし
問題を修正したPSR :なし
問題を修正予定のPSR :なし

注) ただし REDO ログファイルを多重化している場合、以下リリースでは当
該事象に遭遇する前に <Document 1731265.1>(KROWN:100081) の事象に遭遇します。

<リリース>
10.1.0.2, 10.1.0.3, 10.1.0.4

<Document 1731265.1>(KROWN:100081) REDOログ・グループの多重化をしたメンバーの1つでI/Oに
問題が発生することによりインスタンスダウンが発生

変更点

[起こりうる条件]
REDO ログファイルのメンバーを多重化している 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.