My Oracle Support Banner

DBMS_STATS パッケージの granularity パラメータ指定時の動作(非パーティション表)(KROWN:123996) (Doc ID 1738465.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

granularityはパーティション・オブジェクトに対して統計情報を取得する際に、収集する統計情報の細分化(サブパーティション、パーティションおよびグローバルのいずれで取得するか)を指定します。
しかしながら、統計情報を取得する対象のオブジェクトが、パーティション化されていない場合に、granularityパラメータを指定してもエラーにはなりません。
そのため、非パーティション・オブジェクトの統計収集時にgranularityパラメータを指定する場合には注意が必要です。
本文書では、非パーティション・オブジェクトの統計情報取得時にgranularityパラメータを指定した場合の動作について説明します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.