My Oracle Support Banner

フラッシュバック・データベースのかわりにバックアップを使用したフィジカル・スタンバイの回復 (Note:416310.1 翻訳)(KROWN:124741) (Doc ID 1739183.1)

Last updated on MARCH 29, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.2 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

フィジカル・スタンバイ・データベースへの Data Guard フェイルオーバー後、元のプライマリ・データベースを復帰させる方法としてシンプルで高速なアプローチであるフラッシュバック・データベースの使用を MAA では引き続きお薦めします。しかし、何らかの理由でフラッシュバック・データが使用できない場合、またはフラッシュバック・データベースが有効でない場合、既存のバックアップを使用する本書の説明にある手順を使用できます。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.