My Oracle Support Banner

11g: DB_SECUREFILE パラメータの設定値について(KROWN:127362) (Doc ID 1741671.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

DB_SECUREFILE パラメータは、LOB データ型を従来の BASICFILE で作成するか、SECUREFILE(11g~) で作成するかを制御するパラメータです。
このパラメータは、下記のようなケースで、強制的に SECUREFILE もしくは、BASICFILE として LOB を作成したい場合に有効です。

本文書では、DB_SECUREFILE パラメータの設定値とその値の意味について説明します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.