My Oracle Support Banner

"scnhealthcheck.sql" スクリプトのインストール、実行、出力結果の解析 (Doc ID 1759471.1)

Last updated on JUNE 03, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.5 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1393363.1> (最終メジャー更新日: 2018年08月04日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

このドキュメントでは、snhealthcheck.sql スクリプトについて、ダウンロードする場所、スクリプトの実行方法、出力の解析方法などについて説明します。

Enterprise Manager をお持ちのお客様は、このスクリプトの代わりに、<Document:1404410.1> に記載されているパッチを入手して使用することができます。 そのドキュメントの "推奨されるアクション" セクションでは、どのようなアクションを実行するかの詳細について、このドキュメントに戻ってきます。

対象

このドキュメントは Oracle DBA を対象としています。
ここで説明する "scnhealthcheck.sql" スクリプトは、フィジカル・スタンバイ・データベースを除くすべてのデータベース・バージョン 10.1 以上での実行を目的としています。 フィジカル・スタンバイ・データベースの場合、スクリプトはプライマリに対して実行する必要があります。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.