My Oracle Support Banner

自動拡張が無効となっているUNDO表領域の監視、調整について(KROWN:160088) (Doc ID 1762563.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

UNDO 表領域の自動ファイル拡張が無効(AUTOEXTEND OFF) の場合、自動ファイル
拡張が有効 (AUTOEXTEND ON) の場合とは TUNED_UNDORETENTION の計算方法が異
なります。AUTOEXTEND OFF の場合には、UNDO 表領域の使用率が高くなる傾向と
なり、監視や調整に考慮が必要であり、本文書ではこの点について説明します。

* AUTOEXTEND ON の場合については [補足事項] を参照してください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.