My Oracle Support Banner

DBMS_STATS.SET_SCHEMA_PREFS および SET_TABLE_PREFS で設定した統計プリファレンスが有効とならない(KROWN:163683) (Doc ID 1765890.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.1 から 11.2.0.4 [リリース 11.2]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 から 11.1.0.7 [リリース 11.1]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 から 12.1.0.1 [リリース 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

[起こりうる現象]
統計プリファレンスを DBMS_STATS.SET_SCHEMA_PREFS 又は SET_TABLE_PREFS を
使用して設定した場合に、DBA/USER_TAB_STAT_PREFS ビューからは正しく設定さ
れていることが確認できるにも関わらず、統計情報の収集時にその設定が有効と
ならない。有効とならないパラメータは以下の通りです。

- DEGREE
- NO_INVALIDATE

変更点

 統計プリファレンスを DBMS_STATS.SET_SCHEMA_PREFS 又は SET_TABLE_PREFS を
使用して、DEGREE または NO_INVALIDATE を設定した場合に発生します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.