My Oracle Support Banner

[DataGuard] スタンバイ・データベースのリソースが OPEN として表示される(KROWN:167209) (Doc ID 1769187.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.4 から 11.2.0.4 [リリース 11.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

 

 Oracle Data Guard のフィジカルスタンバイ環境において、スタンバイ・データ
ベースを OPEN した場合に、READ ONLY で OPEN しているにも関わらず、crsctl
コマンドで表示されるリソースの情報が「Open」として表示されます。

* 今回の事象での出力例

$ crsctl stat res -t
ora.DB名.db
1 ONLINE ONLINE ノード1 Open
2 ONLINE ONLINE ノード2 Open

* 本来想定される出力例

$ crsctl stat res -t
ora.DB名.db
1 ONLINE ONLINE ノード1 Open,Readonly
2 ONLINE ONLINE ノード2 Open,Readonly

変更点

 以下のすべての条件を満たした場合に発生する可能性があります。
- フィジカルスタンバイを含む Data Guard の構成を行っている
- スタンバイ・データベースを READ ONLY(読取り専用)モードで OPEN している
- スタンバイ・データベースのリソースを crsctl や srvctl コマンドにより
参照している

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.