My Oracle Support Banner

リソースを大量に消費するSQL("上位 SQL") を識別する方法 (Doc ID 1913817.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Personal Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 232443.1 (最終更新日: 2014年05月19日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

この記事は、チューニングのためにデータベース内で最もリソースを消費する SQL 文を識別する方法に関するガイダンスを提供しています。

SQL に関連するパフォーマンス上の問題がある場合、それは1つまたは2つの文がリソースの大半を消費しているか、少ないリソースを使用するSQL文 が多くなり大きなリソースを消費している場合があります。チューニングの面では、文が少ない最初のケースを調査する方が簡単です。リソースを最も使用しているユーザーや直面している問題に応じて、どのようにアプローチしていけばいいのかを見つけるために、見るべき個所はいくつかあります。リソースの問題は CPU 使用率が高い場合は、最も CPU 使用率の高いユーザーに焦点を当てます。それがIO の場合は、その判断基準の中で最も高いものに対して焦点を当てます。

ここで記載されている技術は、更なる調査のために特定の基準で最もリソースを使用している SQL 文を見つけ、チューニングするための、データベースのパフォーマンスの初期調査の際に使用することができます。例えば

パフォーマンスの問題では、文を特定し、チューニングした後、改善を確認するために再テストを行います。その文の目標が達成すれば、終わりですが、目標が達成できなければ、再度チューニングします。その文の目標は達成しても、全体的なパフォーマンスが改善しない場合は、再度最もリソースを使用しているユーザーを見つけてそれをチューニングします。

この記事は、データベース管理者、サポートエンジニア、コンサルタント、データベース・パフォーマンスアナリストを対象としています。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.