My Oracle Support Banner

モジュール・レベルで高 CPU 使用率の問題を診断する方法 (Doc ID 1913925.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 352648.1 (最終更新日: 2017年01月04日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

プロセスが CPU の大半を消費し、原因となるような特定の待機または I/O が存在しない場合に、このドキュメントは、問題を診断するのに役立ちます。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 Errorstack 手法
 一般的なスタック手法
 手動での方法
 "自動" での方法
 プロファイラ
 DBX/Collector (各 UNIX のものがあります)
 qprof (Linux)
 Caliper
 Truss (o/s モジュールのみ)
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.