My Oracle Support Banner

OEL 5.8 / 6.4 の Mammoth ソフトウエアアップグレードバンドルを使用して Oracle Big Data Appliance (BDA) CDH クラスタを V2.5 から V3.1.0 へアップグレードする方法 (Doc ID 1924009.1)

Last updated on NOVEMBER 15, 2019

適用範囲:

Big Data Appliance Integrated Software - バージョン 2.5.0 から 3.1.0 [リリース 2.5 から 3.1]
Linux x86-64
本文書利用上のご注意

  本文書は英語で提供されている Doc ID 1917459.1 (最終更新日: 2014年10月22日)を翻訳したものです。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。


目的

本ドキュメントでは、Mammoth V3.1.0 アップグレードソフトウエアデプロイメントバンドルを使用して、Oracle Big Data Appliance V2.5 CDH クラスタを Oracle Big Data Appliance 3.1.0 へアップグレードする手順について説明しています。ここで、対象となる Oracle Big Data Appliance V2.5 は、OL6 および OL5 の両方です。

 

対象

Oracle Big Data Appliance 管理者、Oracle Advanced Customer Support (ACS) など

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 V3.1.0 へのアップグレードを行うパッチ19432861  (OL6)、および パッチ19432840  (OL5) に関する既知の問題
 V2.5 から V3.1.0 へアップグレードするための必須要件
 Mammoth バンドルのダウンロード (アップグレード前に行うオプション処理)
 アップグレードを実施するメンテナンス期間のスケジューリング
 事前に実施しておくべき事項
 アップグレード前のタスク
 アップグレード手順
 アップグレード後の検証
 アップグレード後のタスク 
 インストール中にエラーが発生した場合の対処方法
 ソフトウエアバージョンによる違いについて
 リリース 3.1.0 でインストールされるソフトウエア
 3.1.0 リリースにおける既知の問題
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.