My Oracle Support Banner

データベース 11g: 重大なエラーの診断情報をパッケージ化しサポートに送信する簡単な手順 [ビデオ含む] (Doc ID 1930143.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 から 12.1.0.1 [リリース 11.1 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 24-06-2014***

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 443529.1 (最終更新日: 2014年06月24日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

Oracle 11g から、アラートとトレース情報は新しいフォーマットで生成され、自動診断リポジトリ (ADR) に保存されます。

ADR の詳細については <Document 422893.1> を参照してください。

この記事は、データベースで重大なエラーが発生した際に、アラート・ログと関連するトレース・ファイルを識別する方法や、ADRCI ツールを使用してそれらのファイルを Oracle グローバル・ソフトウェア・サポートに送信する方法を説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.