My Oracle Support Banner

トラブルシューティング: ミューテックス(Mutex)タイプのイベントに関する待機 (Doc ID 1932361.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 01-Jan-2014***


本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1377998.1 (最終更新日: 2014年04月24日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

この Note は、ミューテックス(Mutex) 関連の待機イベントに対するトラブルシューティングについて記載しています。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 ミューテックス(Mutex) イベントの待機
 ミューテックス・イベントの待機をどのように確認するか
 AWR レポートを使用した潜在的な原因の診断
 Load Profile
 増加した Parse カウント
 ミューテックスのスリープ
 データベースが 'ハング' しているように見える場合
 特定の待機について診断する方法についてのドキュメント
 考えられる解決策
 推奨されているパッチレベルを使用します。
 Parse の削減:
 高いバージョンカウント
 CURSOR_SHARING=SIMILAR
 OS リソース
 共有プールのサイズを適切に設定してください。
 既知の問題
 11.2.0.X
 11.1.0.7.X
 特定のミューテックス待機イベントの詳細について
 その他の問題のトラブルシューティング
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.