My Oracle Support Banner

遅延またはハングするデータベース·パフォーマンス問題の調査方法について (Doc ID 1959956.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Personal Edition - バージョン 7.1.4.0 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 6.0.0.0 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1362329.1 (最終メジャー更新日: 2015年12月2日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

この記事は遅延するデータベース・パフォーマンス問題に直面した時の基本的な手順を概説します。データベース・パフォーマンス問題の原因は様々ですが、通常、主な症状はデータベースが遅延するまたは極端な場合は 'ハング' します。

パフォーマンス・サービス・リクエストの診断情報収集(SRDC) でのパフォーマンス診断情報の収集

サービス・リクエスト・データ・収集 (SRDC) ドキュメントは、様々なデータベース・パフォーマンス問題のための情報を収集するための、ステップ・バイ・ステップ・ガイドを提供するために必要な指示を読者に提供するように特別に設計されています。

<Document 2126608.1> SRDC - データベースのパフォーマンス問題の標準的な情報の収集方法(Diagnostic Packライセンスをお持ちの場合)
<Document 2126958.1> SRDC - データベースのパフォーマンス問題の標準的な情報の収集方法(Diagnostic Packライセンスをお持ちではない場合)
<Document 2216038.1> SRDC - Unix/Linux 上の 11g 以降のデータベース・パフォーマンス問題の標準的な情報の収集方法(Diagnostic Packライセンスをお持ちの場合)

ドキュメントの完全なリストは以下にあります。:

<Document 1938786.1> List of Available Database Performance Related SRDC Documents

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 パフォーマンス・サービス・リクエストの診断情報収集(SRDC) でのパフォーマンス診断情報の収集
解決策
 DIAGNOSTIC PACK ライセンスをお持ちの場合
 データベースが遅い
 パフォーマンス問題は常に発生しますか、特定の時間帯だけ発生しますか ?
 何らかの実行が遅い時に1つ以上のセッションの  CPU 使用率が高い
 問題が発生しているのは1つのセッションまたは複数のセッションまたは全てのセッションですか?
 データベース・ハング
 1つのセッションが 'ハング' しているように見える場合
 1つの SQL が 'ハング' しているように見える場合
 複数のセッションが  'ハング' しているように見える場合
 ほとんどのセッションが 'ハング' しているように見える場合
 データベースがハングしているように見える場合
 DIAGNOSTIC PACK ライセンスをお持ちではない場合
 データベース遅延
 パフォーマンス問題は定期的に発生しますか?または1日のうちの特定の時間に発生しますか?
 何らかの実行が遅延している時に複数のセッションの CPU 使用率が高い場合
 問題は1つのセッション、または複数のセッション、または全てのセッションに影響していますか?
 データベース・ハング
 1つのセッションが 'ハング' しているように見える場合
 1つの  SQL 文が 'ハング' しているように見える場合
 複数のセッションが 'ハング' しているように見える場合
 Most sessions appears to be 'hung'
 データベースが 'ハング' しているように見える場合
 診断情報記事のリファレンス
 ADDM:
 ASH:
 AWR:
 Statspack:
 10046:
 ハング:
 スピン:
 Errorstack:
 Pstack:
 SQLT:
 コミュニティ・ディスカッション
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.