My Oracle Support Banner

Oracle クラスタウェア 10gR2/ 11gR1/ 11gR2/ 12cR1 診断情報収集ガイド (Doc ID 1967082.1)

Last updated on FEBRUARY 17, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.1 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Oracle Clusterware


本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 330358.1 (最終メジャー更新日: 2015年08月13日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

Oracle クラスタウェアの問題を診断するためにアップロードすべきログについて説明します。

diagcollection についての更なる詳細は、"diagcollection.sh -help" で確認してください。

 このノートは将来的には廃止される予定のため、全てのノードからファイルを収集する TFA を使用することを強く推奨します。:

参照: <Document 1609374.1> - TFA コレクタ - 強化された診断情報収集のためのツール

TFA コレクタは 11.2.0.4 GI 以上では付属しており、GI HOME にインストールされます。GI 11.2.0.3 以下では、TFA コレクタのダウンロードとインストール手順についての <Document 1609374.1> を参照して TFA コレクタをインストールします。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 Linux/UNIX 11gR2/12cR1
 Linux/UNIX 10gR2/11gR1
 Windows 11gR2/12cR1:
 Windows 10gR2/11gR1 
 CVU 
 diagcollection オプション
 Scalability RAC コミュニティ
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.