My Oracle Support Banner

* フォーマットされた実行計画を取得する方法 - 推奨される方法 (Doc ID 1988062.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 8.1.5.0 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
Oracle Database - Personal Edition - バージョン 7.1.4.0 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 235530.1 (最終メジャー更新日: 2014年03月05日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

この記事はフォーマットされた実行計画を取得する Oracle が提供しているユーティリティの使用方法を概説します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 フォーマットされた実行計画の取得
 実行計画を表示する手動での方法
 SQL の SQL_ID および HASH_VALUE
 バージョン 10.2 以上
 最後に実行された SQL
 SQL_ID および子番号(child number)
 gather_plan_statistics ヒント
 メモリからの実行計画
 自動ワークロード・リポジトリ(AWR) から
 SQL チューニングセット(STS) から
 SQL 計画ベースラインから
 SQL の識別
 sql_id:
 cursor_child_no:
 従来の情報
 バージョン 9.2 以上
 Dbms_xplan
 v$sql_plan
 バージョン 8.1.7 および 9.0.1
 シリアル計画
 パラレル計画
 Autotrace
 Plan Table の作成
 Plan Table への投入
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.