My Oracle Support Banner

Enterprise Manager12c の MOS Patch Planner を利用して、パッチの競合を確認及び回避する方法 (Doc ID 2012624.1)

Last updated on OCTOBER 31, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.5 から 11.2.0.3 [リリース 10.2 から 11.2]
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1543697.1> (最終メジャー更新日: 2014年07月23日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

Enterprise Manager12c の MOS Patch Planner を利用して、パッチの競合を確認及び回避する方法

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 ステップ 1:  特権を持つユーザー(例えば、sysman)で Enterprise Manager Grid console にログオンします
 ステップ 2:  「パッチと更新版」を開きます
 ステップ 3:  適用するパッチ番号を検索します
 ステップ 4:  プランを作成します
 ステップ 5:  プランを開きます
 ステップ 6:  デプロイメント・オプションのステップで必要な情報を入力します 
 ステップ 7:  プランの検証及び分析を実行し、競合をチェックします
 ステップ 8:  競合を解決します
 ステップ 9:  すべての競合が解決されましたら、レビューしてからオリジナルパッチと競合を解決するための代替パッチを適用します
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.