My Oracle Support Banner

トラブルシューティング: 共有プールおよびライブラリ・キャッシュ・ラッチ競合のチューニング (Doc ID 2012667.1)

Last updated on OCTOBER 26, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Standard Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
Oracle Database - Personal Edition - バージョン 7.1.4.0 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 62143.1> (最終メジャー更新日: 2014年10月14日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

 

 

概要

この記事の目的は、Oracle 7からOracle 11gまでのリリースにおいて、共有プールのチューニングに関与する重要な問題を紹介することです。ここでの注意事項は、お使いのシステムにおいて次のいずれの問題が発生している場合に特に重要です:

この記事についての質問、助言、あなたの経験をお知らせください。

オラクル社の顧客、社員、および業界のエキスパートとこのトピックについて情報を交換するには

ここをクリックすることで、質問したり、他の方にヘルプを求めたりすることが可能です。また、この文書に関する経験を共有していただくこともできます。
他の記事や有益な情報をお探しの場合は、ここをクリックしてデータベース・チューニングに関するMy Oracle Supportコミュニティにアクセスしてください。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 概要
 この記事についての質問、助言、あなたの経験をお知らせください。
トラブルシューティングの手順
 共有プールとは何か ?
 専門用語
 リテラルSQL
 ハードパース
 ソフトパース
 同一ステートメント ?
 共有可能なSQL
 SQL(ステートメント)のバージョン
 Library Cache と Shared Pool latches
 リテラルSQL対共有可能なSQL
 リテラルSQL
 共有可能なSQL
 共有プールの負荷を軽減します
 1回のパース / 複数回の実行
 リテラルSQLの排除
 無効化を避ける
 CURSOR_SHARING パラメータ (8.1.6 以降)
 SESSION_CACHED_CURSORS パラメータ
 CURSOR_SPACE_FOR_TIME パラメータ
 CLOSE_CACHED_OPEN_CURSORS パラメータ
 SHARED_POOL_RESERVED_SIZE パラメータ
 SHARED_POOL_RESERVED_MIN_ALLOC パラメータ
 SHARED_POOL_SIZE パラメータ
 _SQLEXEC_PROGRESSION_COST パラメータ (8.1.5 以降)
 プリコンパイラ HOLD_CURSOR と RELEASE_CURSOR オプション
 Shared Pool内のカーソルを保持(Pinning)する
 DBMS_SHARED_POOL.KEEP
 共有プールをフラッシュする
 DBMS_SHARED_POOL.PURGE
 V$ビュー (V$SQL と V$SQLAREA)を使用する
 MTS, Shared Server と XA
 共有プールの問題を確認するために使えるSQL
 各オラクルリリースにおける問題
 バッグ・フィックスと機能改善
 Discuss Shared Pool and Library Cache Contention
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.