My Oracle Support Banner

My Oracle Support のORA-4030 トラブルシューティング・ツールの使用方法 (Doc ID 2026479.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 8.1.7.4 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 27-May-2014***

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1511048.1 (最終メジャー更新日: 2014年05月27日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

このドキュメントはメモリ問題を診断するための ORA-4030 トラブルシューティング・ツールの場所とツールの使用方法について説明しています。

このツールはアップロードされた RDA ファイルを分析することによって ORA-4030 問題を解決するための提案を提供します。各トレース・ファイルまたは IPS パッケージの処理は現在実装されていませんが、この機能は今後のリリースで計画されているため、再度ご確認ください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 このツールへのアクセス方法は?
 このツールを使用するために必要な情報
 新しい問題のロードおよび分析方法は?
 以前に保存した問題の参照方法は?
 以前保存した問題と新しいファイルを比較する方法は?
 診断ガイドを参照する方法は?
 結果のプリント
 このツールについてのフィードバックを提供する方法は?
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.