My Oracle Support Banner

エクスポート/インポート データ・ポンプのパラメータ INCLUDE および EXCLUDE -- 特定のオブジェクトをロード/アンロードする方法 (Doc ID 2058811.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Standard Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
Enterprise Manager for Oracle Database - バージョン 10.1.0.2 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
Oracle Database - Personal Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。



本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 341733.1 (最終メジャー更新日: 2016年02月25日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

このドキュメントは、Oracle10g、Oracle11gおよびOracle12cデータ・ポンプ・エクスポートおよびインポート・ユーティリティを使用して特定のオブジェクトをロードおよびアンロードする方法を示します。このいわゆる「メタデータ・フィルタ」処理は、EXCLUDEおよびINCLUDEパラメータによって実装されます。

メタデータ・フィルタの使用方法が間違ったら、次のエラーが発生する可能性があります:

ORA-39001: 引数値が無効です。
ORA-39071: INCLUDEの値の形式が正しくありません。
ORA-00936: 式がありません。
ORA-39001: 引数値が無効です。
ORA-39071: INCLUDEの値の形式が正しくありません。
ORA-00920: 関係演算子が無効です。
ORA-39001: 引数値が無効です。
ORA-39071: INCLUDEの値の形式が正しくありません。
ORA-00904: "DEPT": 無効な識別子です。
ORA-39001: 引数値が無効です。
ORA-39041: フィルタ"INCLUDE"はすべてのオブジェクト型を識別するか、オブジェクト型をまったく識別しません。
ORA-39001: 引数値が無効です。
ORA-39041: フィルタ"EXCLUDE"はすべてのオブジェクト型を識別するか、オブジェクト型をまったく識別しません。
ORA-39001: 引数値が無効です。
ORA-39038: オブジェクト・パス"USER"はTABLEジョブでサポートされていません。
UDE-00011: パラメータ include がパラメータ exclude と一貫性がありません
ksh:構文エラー:予期しない' '(
ORA-39165: スキーマ<スキーマ名>が見つかりません。
ORA-39168: オブジェクト・パス<パス名>が見つかりません。
ORA-31655: ジョブに対してデータまたはメタデータ・オブジェクトが選択されていません

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 1. INCLUDE および EXCLUDE データ・ポンプ・パラメータの構文。
 2. SQL演算子の使用方法。
 3. ダブル・コーテーションとシングル・コーテーションの使用。
 4. 1つのオブジェクト・タイプに対する同じフィルタ名の複数回の使用
 5. EXCLUDE および  INCLUDE パラメータは相互に排他的です。
 6. エクスポート/インポートデータ・ポンプ・モードに応じたオブジェクト・タイプの指定
 7.Name 句で特定のオブジェクト・タイプのみ名前をつけることができます。
 8. オブジェクトを含む/除外すると、その依存するオブジェクトも含む/除外します。
 9.多数のオブジェクトのエクスポートまたはインポート
 10.データ・ポンプ・ジョブでオブジェクトを除外した時のその他の問題
 11. データ・ポンプ・ジョブでのオブジェクトを含むその他の問題。
 関連リソース
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.