My Oracle Support Banner

ハングしている SQL 文の調査方法 (Doc ID 2097978.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 6.0.0.0 以降
Oracle Database - Personal Edition - バージョン 7.1.4.0 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1916479.1 (最終メジャー更新日: 2014年08月19日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

この記事はハングしているように見える問合せについて扱っています。ハングしているように見える問合せは次のような多くの問題を示している可能性があるため、多くの考えられる解決策がある問題です。:

ハングしているように見える単一の問合せのほとんどのケースは、いくつかの調整で、SQL の実行が遅くなっている場合の同様の方法でアプローチすることができます。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 問合せは CPU を使用しているが期待される時間内に終了しないため、ユーザーにはハングしているようにみえている
 問合せは CPU ループ/スピン しており終了しない
 データベース全体が実際にはハングしているが、1つの問合せのみわかっているまたはその問合せが重要な問合せ
 1つの問合せが実際にハングしている - 非常に稀
 ディクショナリの問合せのハング
 その他の問合せハングの状況
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.