My Oracle Support Banner

EQG-30123 によりクロール出来ないコンテンツを含むソースに対して、差分クロールが実施されなくなる (Doc ID 2105094.1)

Last updated on OCTOBER 30, 2019

適用範囲:

Oracle Secure Enterprise Search - バージョン 11.2.2.2.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Oracle Secure Enterprise Search(OSES)環境にて、NTFSソースをクロールしている際、対象ソース内にフィルタリング・エラー(EQG-30123)で失敗するコンテンツが含まれていると、その後の差分クロールが動作しなくなります。

問題が発生している時には、差分クロールによる新規/更新コンテンツの探索が行われずに、代わりに失敗したコンテンツのクロールを繰り返しているように見えます。

このときに本来期待される動作は、失敗したコンテンツはスキップしつつ差分クロールが行われる事、です。

 


 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.