My Oracle Support Banner

RAC 環境で、ORACLE_HOMEのパスを変更する方法 (Doc ID 2122026.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2117136.1> (最終メジャー更新日: 2016年03月29日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

RAC 環境で、ORACLE_HOMEのパスを変更する方法を紹介します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 0) RACのORACLE_HOME(バイナリ)をバックアップすることを推奨します。
 1) 現在RACのORACLE_HOMEパスを確認します。
 2) orclデータベースを停止します。
 3) RAC環境のORACLE_HOMEをDetachします。
 3-1) インベントリにRACのORACLE_HOME情報を確認します。
  3-2) detachHomeを実施します。
  3-3) インベントリにRACのORACLE_HOME情報をDetachしたことを確認します。
 4) RAC環境のORACLE_HOMEを新しいパスに移動(clone)します。
 4-1) mvコマンドでRACのORACLE_HOMEを新しいパスに移動します。
 4-2) 新しいホームにCloneを実施します。
 4-3) 上記clone.plの出力の指示通り、root.shを実施します。
 4-4) 新しいORACLE_HOMEパスがインベントリに登録されたことを確認します。
 5) 新しいRACのORACLE_HOMEパスに応じて、$ORACLE_HOMEなど環境変数を更新します。
 6) GI 側で管理しているDBリソースに新しいORACLE_HOMEパスを反映したうえ、データベースを起動します。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.