My Oracle Support Banner

ora.cvu リソースのヘルスチェック・レポートが大量のディスクを消費してしまう (Doc ID 2122454.1)

Last updated on FEBRUARY 25, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 から 12.1.0.2 [リリース 12.1]
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1964482.1> (最終メジャー更新日: 2015年10月27日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

クラスターリソース 'ora.cvu' は6時間毎にヘルスチェックを実施し、そのレポートを '$GI_HOME/cvu/baseline' もしくは '$ORACLE_BASE/crsdata/@global/cvu/baseline' 配下に出力します。

このレポートファイルが削除されず大量に残ってしまい大量のディスクスペースを消費することがあります。

 

例)

$ ls -l

-rw-r--r-- 1 grid oinstall 38282928 Oct 31 15:24 cvucheckreport_10312014151648.xml
-rw-r--r-- 1 grid oinstall 38282929 Oct 31 21:24 cvucheckreport_10312014211643.xml
-rw-r--r-- 1 grid oinstall 38303700 Oct 31 09:28 cvucheckreport_1031201491715.xml

....

  

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.