My Oracle Support Banner

ORA-00060 診断アシスタントの実行方法 (Doc ID 2136994.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Standard Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
Oracle Database - Personal Edition - バージョン 7.1.4.0 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1906111.1 (最終メジャー更新日: 2014年12月04日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

このドキュメントは ORA-00060 診断アシスタントの実行方法について概説します。ORA-00600 エラーの場合は、 ORA-00600 トラブルシューティング・ツール を使用してください。

ORA-00060 診断アシスタントとは何ですか?

ORA-00060 診断アシスタントは RDA 8.03 にバンドルされたツールであり、出力されたトレース・ファイルを基に、ローカル(サーバー上)で ORA-00060 エラーの原因の診断を可能にします。

ORA-00060 診断アシスタントは診断アシスタント(DA)のうちの一つであり、ユーザー経験を簡素化し標準化することを目指した複数の診断収集ツールのへの一般的な、軽量インターフェースです。

診断アシスタントに関する更なる情報については: Document 201804.1 Diagnostic Assistant: General Information を参照してください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.