My Oracle Support Banner

BDA V4.0 OL6 のレスキューモードで /system_root と /system_boot のマウントが "EXT3-fs (md2): error: couldn't mount because of unsupported optional features" で失敗する (Doc ID 2147452.1)

Last updated on JANUARY 29, 2019

適用範囲:

Big Data Appliance Integrated Software - バージョン 4.0 以降
Linux x86-64
本文書利用上のご注意

  本文書は英語で提供されている Doc ID 2120816.1 (最終更新日: 2016年3月30日)を翻訳したものです。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

現象

BDA V4.0 において、「Steps to Boot Oracle Big Data Appliance Node into USB Rescue Mode using Grub Menu (Doc ID 1570447.1)」 などを参考に、レスキューイメージでのブートが成功し、

"ls" で以下を確認しました:

THIS_IS_THE_USB_DISK

しかし、/system_root および /system_boot のマウント処理が、以下のように失敗します:

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.