My Oracle Support Banner

12c でパッケージをコンパイルまたはドロップする時に ORA-21700 が発生する (Doc ID 2150810.1)

Last updated on FEBRUARY 25, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 から 12.1.0.1 [リリース 12.1]
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A から N/A [リリース 1.0]
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A から N/A [リリース 1.0]
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A から N/A [リリース 1.0]
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A から N/A
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2110386.1> (最終メジャー更新日: 2016年03月03日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

12c へアップグレード後、パッケージをコンパイルする時に以下のエラーが発生する場合があります。
ソースコードにオラクル・タイプを参照しない場合でも発生する可能性があります。

例 :
SQL> alter package TEST_USER.PKG_NAME compile;
alter package TEST_USER.PKG_NAME compile
*
ERROR at line 1:
ORA-21700: オブジェクトが存在しないか、削除マークが設定されています

パッケージまたはユーザのドロップも失敗します。

例 :
SQL> drop package PKG_NAME ;
drop package PKG_NAME
*
ERROR at line 1:
ORA-21700: オブジェクトが存在しないか、削除マークが設定されています

SQL> drop user TEST_USER cascade;
drop user TEST_USER cascade
*
ERROR at line 1:
ORA-00604: 再帰SQLレベル 1でエラーが発生しました
ORA-21700: オブジェクトが存在しないか、削除マークが設定されています

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.