My Oracle Support Banner

12c クライアント: TNSNAMES.ORA を使用して TNS-3505 または ORA-12154 (Doc ID 2160331.1)

Last updated on MAY 17, 2018

適用範囲:

Oracle Net Services - バージョン 12.1.0.2 から 12.1.0.2 [リリース 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 2152990.1 (最終メジャー更新日: 2016年07月03日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

カンマで区切られた複数の別名がある時に、TNS 接続文字列の解決で 12c クライアントが失敗する場合があります。この事象は Oracle クライアントの以前のバージョンでは発生しません。

例えば: 

MYDB,MYDB.us.oracle.com,MYDB.oracle.com =  <====12c より前のクライアントではこのような 3つの TNS 別名でもエラーなしで解決していました。

    (DESCRIPTION =   (ADDRESS_LIST =   (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = SCAN-HOST)(PORT = 1521)))   
        (CONNECT_DATA =   (SERVICE_NAME = MYDB.us.oracle.com)))

12c クライアントでは次のエラーが返されます: TNS-3505 または ORA-12154

ORA-12154: 指定された接続識別子を解決できませんでした
TNS-03505: TNS: TNS: 名前の解決に失敗しました。

変更点

 最近 12c クライアントにアップグレードしました。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.