My Oracle Support Banner

再起動後 MAX_DUMP_FILE_SIZE='UNLIMITED' が元に戻る (Doc ID 2176404.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.7 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2136465.1> (最終メジャー更新日: 2016年05月11日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

Non critical error ORA-48913 caught while writing to trace file "/opt/oracle/PROD/db/tech_st/11.1.0/admin/PROD_ebsdb1/diag/rdbms/prod/PROD/trace/PROD_ora_22721.trc"
Error message: ORA-48913: トレース・ファイルへの書込みに失敗しました。ファイル・サイズ制・[10485760]に達しています
エラーが発生後、上記トレースファイルへの書込みが無効になります。

変更点

初期化パラメーター MAX_DUMP_FILE_SIZE の値を UNLIMITED に変更後でも、データベースを再起動後、古い値に戻ります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.