My Oracle Support Banner

トラブルシューティング: CPU 使用率が高い (Doc ID 2195249.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Personal Edition - バージョン 7.1.4.0 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 7.0.16.0 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Generic UNIX
Generic Windows

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 164768.1 (最終メジャー更新日: 2016年03月03日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

この記事の目的は、Oracle 関連のプロセスの CPU 使用率が高い場合に、その理由の診断を支援することです。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 高い CPU 使用率を防ぐ
 リソース・マネージャで高い CPU 利用率を管理する
 複数のプロセスが CPU を集中的に使用しているときに調査する事
 1つのプロセスが集中的に CPU を使用している時に調査する事
 どのプロセスのCPUを占有していますか?
 バックグラウンド・プロセス
 PMON
 SMON
 LGWR & DBWR
 ジョブ・プロセス (CJQ0, Jn, SNPn)
 アドバンスド・キューイング (AQ, QMN)
 パラレル・クエリ (Pnn)
 Oracle (ユーザー) プロセス
 OS プロセスおよびゾンビ (defunct) プロセス
 Windows 上で CPU 使用率が高いプロセスを見つけます
 Unix 上で CPU 使用率が高いプロセスを見つけます
 Grid Control から ASH Tab を使用して Top Activity および Top CPU Session を見つけます
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.