My Oracle Support Banner

マスターノート: Real Application Testing オプション (Doc ID 2202878.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.8 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1464274.1 (最終メジャー更新日: 2017年01月11日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。


SQLパフォーマンス・アナライザと取得は 9.2.0.8 から実行でき、リプレイは 11g データベース以降でのみ実行できます。
以前のリリースでは、 Mandatory Patches for Database Testing Functionality for Current and Earlier Releases に記載されているように、全ての必要なパッチをインストールすることが必須です。

目的

このドキュメントは、Real Application Testing の一般的な質問と問題の答えを迅速に見つけることができる、シングル・リファレンス・ポイントになります。

質問と回答

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
質問と回答
 Real Application Testing とは何ですか?
 Real Application Testing
 ワークロードの取得の制限事項
 ライセンス要件
 ベストプラクティス
 SQL パフォーマンス・アナライザの使用
 ワークロード・アナライザ
 データベース・リプレイの使用
 マルチテナントでのデータベース・リプレイの使用
  ドキュメント
 機能のアナウンスとドキュメント
 追加のリファレンス
 トラブルシューティング
 既知の問題
 Oracle EBS での既知の問題
  
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.