My Oracle Support Banner

Oracle Exadata Database Machine exachk と HealthCheck (Doc ID 2209975.1)

Last updated on AUGUST 22, 2019

適用範囲:

Oracle Exadata Storage Server Software - バージョン 11.2.1.2.0 から 12.2.1.1.0 [リリース 11.2 から 12.2]
Oracle SuperCluster Specific Software
Oracle Exadata Hardware
Linux x86-64
Oracle Solaris on SPARC (64-bit)
See "Scope" for additional supported products data

目的

このドキュメントは EXAchk の説明と最新バージョンをどこから入手するかを説明しています。

対象

EXAchk は以下のOracle Engineered Systemsのハードウェア、オペレーティングシステム、ファームウェア・バージョン、およびオラクルバージョンをサポートします。

注意: ODA は ORAchk により網羅されています。ORAchk - Health Checks for the Oracle Stack (Doc ID 1268927.2)を参照してください。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 "EXAchk":
 初期導入
 既知の問題
 ダウンロードの問題1: 余分なファイル拡張子
 ダウンロードの問題2: 「exachk_<*>_bundle.zip」の圧縮の別の層への包み込み
 さらなる支援について:
 EXAchk support for Solaris on Exadata  (Terminal リリース):
 "HealthCheck" (Terminal リリース、Exadata V1 hardware only):
 初期導入
 コミュニティでのディスカッション
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.