My Oracle Support Banner

TFA を使用したデータベースのエラーの診断情報の自動収集: ウォークスルーと詳細 (Doc ID 2213437.1)

Last updated on SEPTEMBER 25, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.1.0 以降
Generic UNIX
Generic Linux

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 2166514.1 (最終メジャー更新日: 2016年09月30日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

このドキュメントは TFA サポート・ツール・バンドルを使用して ORA-600, ORA-700, ORA-7445, ORA-4031, ORA-4030 または他の内部エラーの診断情報のセットを SRDC ドキュメントを使用して収集するという内容で記載されています。:

<Document 2165632.1> SRDC - ORA-600 / ORA-700 / ORA-7445: Checklist of Evidence to Supply for Version 11g and Greater
<Document 2166117.1> SRDC - Other Internal Error: Checklist of Evidence to Supply for Version 11g and Greater
<Document 2166084.1> SRDC - ORA-4031 on Shared Pool: Checklist of Evidence to Supply for Version 11g and Greater
<Document 2166131.1> SRDC - ORA-4030: Checklist of Evidence to Supply for Version 11g and Greater

対象

 ORA-600, ORA-700, ORA-7445, ORA-4031, ORA-4030 または他の内部エラーについて、TFA サポート・ツール・バンドルで自動収集機能を使用する際の、ツールによって要求される質問およびデータの例を提供します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.