My Oracle Support Banner

Oracle マルチテナント環境でデータベース Testing リプレイの設定および実行方法 (Real Application Testing - RAT) (Doc ID 2233387.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1937920.1> (最終メジャー更新日: 2016年04月06日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

Oracle マルチテナント環境内で、1つまたは複数のプラガブル・データベースに対して、データベース・リプレイを設定および実行する方法を示します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 複数の PDB の統合リプレイの例:
 ステップ 1: 統合リプレイのためのディレクトリを作成します。
 ステップ 2: 各リプレイのワークロードの事前処理
 ステップ 3: リプレイ・ディレクトリの設定
 ステップ 4: リプレイ・スケジュールの作成および各ワークロード取得の追加
 ステップ 5: 統合リプレイの初期化
 ステップ 6: それぞれの PDB に接続を再マップ
  ステップ 7: 統合リプレイの準備
 ステップ 8: wrc クライアントのデプロイおよび開始
 ステップ 9: リプレイの開始
 ステップ 10: リプレイが完了したらリプレイ・レポートの作成
 単一 PDB のリプレイの例
 ステップ 1: リプレイのためのディレクトリを作成
  ステップ 2: リプレイのワークロードの事前処理
  ステップ 3: リプレイの初期化
  ステップ 4: PDB への接続の再マップ
  ステップ 5: リプレイの準備
  ステップ 6: wrc クライアントのデプロイおよび開始
  ステップ 7: リプレイの開始
 ステップ 8: リプレイが完了したらリプレイ・レポートの作成
 その他のリファレンス:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.