My Oracle Support Banner

ブロックの物理的破損と論理的破損について (Doc ID 2234872.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.4 から 11.2.0.4 [リリース 11.2]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.2 から 12.1.0.2 [リリース 12.1]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 から 11.2.0.3 [リリース 9.2 から 11.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 840978.1> (最終メジャー更新日: 2018年8月4日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

Oracleではデータ・ファイルのブロック破損を物理的破損と論理的破損に分類しています。これらの破損は、ブロック内破損と呼ばれることもあります。このドキュメントではこれらの破損の具体的な例を示します。

対象

このドキュメントはデータベース管理者に向けて書かれたものです。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 ブロックの物理的破損
 分裂(fractured)ブロック
 チェックサム不正
 ブロックの誤配置
 ブロックの論理的破損
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.