My Oracle Support Banner

データ読み込み操作中にセル間でフラッシュ・キャッシュ利用率が不均衡 (Doc ID 2235837.1)

Last updated on MARCH 04, 2019

適用範囲:

Oracle Exadata Storage Server Software - バージョン 12.1.2.1.0 から 12.1.2.3.3 [リリース 12.1]
Linux x86-64

本文書利用上の注意事項

====================

本文書は英語の文書(Document 2219228.1: 最終メジャー更新日2017年01月30日)の日本語版です。

英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

書き込みに集中した負荷を実行中、セルのフラッシュキャッシュ利用率の不均衡が見られる。特に、環境中に複数のデータベースが存在してデータベース間で負荷のパターンが異なる場合で顕著になる。

影響を受けたセル上の事象:

 

注意: セルのフラッシュキャッシュのメトリックは以下のコマンドで収集可能です:

# cellcli -e "list metrichistory where name like 'FC.*' and collectiontime > '2016-11-06T018:00:00-05:00' and collectiontime < '2016-11-07T03:00:00-05:00'" > metric_fc_`hostname`_1107.log

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.