My Oracle Support Banner

ハード解析失敗を特定する方法について (Doc ID 2256005.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1353015.1> (最終メジャー更新日: 2017年02月13日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

解析エラーの数が多い場合、ハード解析時間に影響を与える可能性があります。

これは、ADDMレポートに次のように記載されています。

FINDING 2: 62% impact (2561 seconds)
------------------------------------
Hard parsing SQL statements that encountered parse errors was consuming
significant database time.

RECOMMENDATION 1: Application Analysis, 62% benefit (2561 seconds)
ACTION: Investigate application logic to eliminate parse errors.

AWRレポートでは、解析失敗は2つの場所に記録されます。

1.Time Model Statistics

 

2.Instance Activity Stats

......





解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.