My Oracle Support Banner

マスターノート: 表領域管理の概要 (Doc ID 2259743.1)

Last updated on NOVEMBER 28, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 8.1.7.0 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1493350.1> (最終メジャー更新日: 2015年8月27日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

本ドキュメントでは、表領域管理のさまざまな側面について解説し、エンジニアおよび顧客が表領域に関する問題をより適切に診断する方法を示すことを目的とします。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
詳細
 表領域の概要
 複数の表領域の使用
 ユーザーに対する表領域割当て制限の割当て
 表領域の作成
 表領域のタイプ
 ローカル管理表領域
 bigfile表領域
 圧縮された表領域
 暗号化された表領域
 一時表領域
 表領域の非標準のブロック・サイズの指定
 REDOレコードの書込みの制御
 表領域の可用性の変更
 表領域のオフライン化
 表領域のオンライン化
 読取り専用表領域の使用
 表領域を読取り専用にする方法
 表領域を読み書き可能にする方法
 WORMデバイスでの読取り専用表領域の作成
 読取り専用表領域内にあるデータファイルのオープンの遅延
 表領域の変更とメンテナンス
 表領域のサイズの拡大
 ローカル管理表領域の変更
 bigfile表領域の変更
 ローカル管理の一時表領域の変更
 ローカル管理の一時表領域の縮小
 表領域の名前変更
 表領域の削除
 SYSAUX表領域の管理
 SYSAUX表領域に含まれる占有データの監視
 SYSAUX表領域内外への占有データの移動
 ローカル管理表領域の問題の診断と修復
 ディクショナリ管理表領域からローカル管理表領域への移行
 ローカル管理表領域へのSYSTEM表領域の移行
 データベース間での表領域のトランスポート
 表領域のデータ・ディクショナリ・ビュー
 トラブルシューティング
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.