My Oracle Support Banner

Audit Vault サーバーの ASM インスタンスにローカルディスクを追加する方法 (Doc ID 2267903.1)

Last updated on JULY 30, 2019

適用範囲:

Oracle Audit Vault and Database Firewall - バージョン 12.1.2.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1923751.1> (最終メジャー更新日: 2016年10月25日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

このドキュメントでは、Audit Vault and Database Firewall 12.1.2 および以後のリリースで、新規ディスクグループにローカルディスクを追加する方法を解説します。
SAN ストレージの追加についてはドキュメント http://docs.oracle.com/cd/E37100_01/doc.121/e27776/san_storage.htm#SIGAD94612 を参照して下さい。

このドキュメントは すべての3つの ASM ディスクグループへのストレージ追加を紹介していますが、必ずしも3つすべてのストレージのサイズを増設する必要はありません。必要な部分にストレージを追加します。

このドキュメントで指示されている内容はアプライアンス製品に追加する1つ以上のディスクにはパーティションまたはデータが存在していないことを前提としていることに注意してください。もしすでに使用されているディスクの場合は、ディスクをクリーンにするためにデータをリストアし、ドキュメントに準して作業を進める前にコンフィグレーションが行われていない状態にしてください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.