My Oracle Support Banner

RAC 環境に追加した PDB で共通ユーザーが正しく作成されない (Doc ID 2300473.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.2 から 12.1.0.2 [リリース 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2266994.1> (最終メジャー更新日: 2017年05月17日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

新たな追加したPDBに共通ユーザーが正しく作成されません。

ユーザが以下のようなデフォルトの表領域、割り当てなどの表領域関連情報とともに定義されていると考えてください。これらの文は記録され、後で作成された新しい PDB に対してこれらの文が再生されます。

このケースでは、失敗したコマンドがその後に再試行されますが、RAC環境には、複数インスタンスがオープンしていますので、それらの失敗したコマンドが再試行されない場合があります。その結果、users 表領域が作成され、PDB が再オープンされても、c##test2 割り当ても c##test3 ユーザーも新しい PDB には表示されません。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.